【派遣の豆知識】復職が禁止されているケースとは!?

皆様こんにちは!大成ERCの萩原です。

梅雨が来たと思ったら、もうあっという間に夏ですね。時が過ぎるのは本当に早いです。。
皆さまは夏になったら何を食べたくなりますか?
先日、我が家では今年初の素麺が食卓に並びました!

夏の定番料理そうめん

今回はトッピングで錦糸卵が登場し、びっくりしました!
(どうやら関西で定番の食べ方のようなのですが・・)
確かに合いそうだ、と思いながら食べると、予想以上の美味( *´艸`)
そんなの当たり前だよ、と思った方も、
へぇ~知らなかった、と思った方も、
今年の夏ぜひお試しください♪

それでは今回のテーマです!

【派遣の豆知識】復職が禁止されているケースとは!?

つい先日、当社にお仕事の登録に来た方で、こんなご相談がありました。
3ヶ月前に辞めたA社、大成ERCさんも派遣で募集してますよね?また戻りたいんだけど、派遣で入れないですか?

答えは入れません。本人は希望しているのに、なぜできないのでしょうか。

派遣会社は離職した労働者を離職後1年以内に、派遣先となる離職前の事業者へ派遣することはできないと定められており、また派遣先となる事業者も離職後1年以内の元従業員を派遣労働者として受け入れることは禁止されています。(派遣法第40条の9ほか)
※60歳以上の定年退職者は例外となります。

これは本来直接雇用とすべき労働者を、派遣労働者に置き換えることで、労働条件が下がることがないようにするためです。

派遣復職が禁止されているケース

画像引用:厚生労働省HP

既にご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、こうしたケースは意外と多いです。
歓迎したい復職スタッフも、受入時には注意が必要です。
こちら厚生労働省のホームページにも掲載されているので、ぜひご参考ください。
→厚生労働省HP

罫線

外国人財の採用でご相談の際はぜひ大成ERCへ!

株式会社大成ERCは人財不足の解消のために、高齢者活用・助成活用・外国人財活用・IT技術活用を推進しています。

お気軽にお声がけください♪

お問い合わせはこちらから→

トップページへ戻る