在留カードってどんなカード!?

皆様こんにちは!大成ERCの萩原です。
早速ですが最近始めたことがありまして…

お休みの日の朝6:30から、自宅近くの公園を散歩するという健康志向を気取った朝活をしています。
晴れの日も、ちょっと雨の日も、それぞれ違った風景が拡がり、さわやかな一日をスタートすることができます♪
先週の土曜日に行ったところでは、今見ごろのアジサイが綺麗に咲いていました。
ちょっと変わった?形だったので、思わずパシャリ☆

四季折々の風景を楽しめる散歩、感染症対策もしっかりしながら、皆さまも試してみてはいかがでしょうか!?

それでは本日のトピックスです!

在留カードってどんなカード!?

外国人が日本で生活する上で常に携帯しなければならないのが在留カードです。

身分を証明するとても大事なカードで、氏名や住所だけでなく、日本でどのような活動が許可されているのかも記載されています。
これは本人だけの問題だけでなく、外国人を雇用しようとする事業主にも、在留カードを確認する責務があります。

万が一にでも不法就労が発覚した場合、事業主に対して3年以下の懲役若しくは300万円以下の罰金又は併科が定められています。
今回は御存知の方もいらっしゃると思いますが、在留カードにはどんな内容が記載されているのかをお伝えしたいと思います。

在留カード

① 一人ひとりに付与される番号が記載されます。
② 氏名は通称名ではなく必ず本名が記載されます。
③,④,⑤ 生年月日、性別、国籍地域が記載されます。
⑥ 本カードを発行した際の住所が記載されます。期間内に転居した場合は裏面の13に新住所が記載されます
⑦ 在留資格が記載されます。ここで本人がどういう活動ができるのかを確認します。
⑧「就労制限なし」「就労不可」「指定書により指定された就労活動のみ可」などが記載されます。
⑨ 6ヶ月、1年、3年、5年など、在留できる期間が記載されます。期間は在留資格によって変わります。
⑩ 現在の在留期間の満了日が記載されます。
⑪ このカードの有効期間が記載されます。永住権を持っている方でも、カードの有効期間はあるので更新しなければなりません。
⑫,⑬ 転居した際の住所が記載されます。記載するのは転居先の役所ですので、自分では書きません。
⑭ 資格外活動を許可する場合の制限などが記載されます。
⑮ 在留資格や期間の申請を行うと、入国管理局でスタンプが押されます。その間も本カードは有効です。

カードの中身はこのような内容です。
また下記のURLで、該当の在留カード番号が失効していないか確認をすることができますので、ぜひチェックしてみてください。
https://lapse-immi.moj.go.jp/ZEC/appl/e0/ZEC2/pages/FZECST011.aspx
※カードそのものが偽造かどうかを判断するものではありません。

もっと詳しく聞きたいという方はぜひお問い合わせください!

トップページへ戻る